twinkle*tiara

赤西仁クン・KAT-TUN愛なブログですv KAT-TUNのことから日常ごとまで書き綴っております♪♪
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

6/3ドームコンMCレポ

中丸「みなさんお久しぶりでーす!えー、KAT-TUNがコンサートをやるのは1年ぶりとなりますね!」

聖「1年1ヶ月ぶり!」

中丸「てゆーことは、KAT-TUN自体久しぶりで、ただいまーという形になりますね。」

客「おかえりー!」

中丸「そして今回ただいまを言うのがもう1人いますね。赤西クン。」

赤西「えーみなさん、ただいまー!」

客「おかえりー!」


赤西「いやー俺ほんと戻ってきたばっかの時とか素人だったよ。」

中丸「仙台のアンコールから参加でしたね。」

赤西「立ち位置とか間違えたもん!自分がどこにいていいかわかんなくて!」


亀「戻ってきて何ヶ月だ?1ヶ月?」

赤西「2ヶ月?」

亀「早っ(笑)もう慣れたべ。」

赤西「うんそうだね〜。」

中丸「半年間のブランク感じるとことかなんかある??」

赤西「うーん、しいていえば日本語が時々でてこないとこかな。」

中丸「嘘つけよお前!それは日本にいるときからだろ!(笑」

亀「でもなんか赤西がいない間の5人の活動っていってもそんななかったよね。」

赤西「そうだよなー。」

亀「お前いなかっただろ!(笑)個々の活動はありましたけどね。」

中丸「でも僕たち冠番組が始まりましたね!カートゥンKAT-TUN見てくれてる人ーーー!?」

客「はーーーい!」

中丸「この会場だと視聴率99%!」


赤西「個々の活動だと聖とかさ。」

聖「はい。毎週金曜夜10時から特急田中3号、見てくれてる人ーーーー!?」


客「はーい!」


中丸「すごい!ここだけで視聴率97%!」


聖「それでですねー、一昨日8話があって来週9話で。」

中丸「はい!俺見ました!次回予告!亀でてた。」

亀「そうなんですよ!僕も出させてもらえることになって。1週間前ぐらいに撮り終わりましたね。
僕の役は芝山徹っていう役名で。
俺さー最初駅員さんがよかったんだよ!<3番線電車まいりまーす>みたいな、それだけでよかったんだよ!
でもそしたら結構シリアスな演技することになって。」

聖「来週の回はね、俺も殴り合いがあったりしてね。」

亀「あれ大変だったよな〜!」

聖「お前とじゃねーよ!(笑)」

中丸「初めてでてきていきなり殴り合いとかどんだけだよ。」

亀「どんだけ〜!!」

客「笑」

聖「でもドラマといえば田口も。」

田口「(かっこつけた顔)」

聖「うわお前さ!そのきたぜ俺みたいな顔やめろよ!」

田口「(シャツをバッて開ける)」

客「きゃー!!」

赤西「お前さ、今のきゃー!っていうのひいてるほうのきゃーだからね。うわっていう。」

中丸「でた〜みたいな。」

田口「えー、火曜夜10時!花嫁とパパ!見てくれてる方ー!」

客「はーい!」

中丸「ここだけで視聴率96%!」

亀「だからさー(笑)お前のそれ何なんだよ!何基準?」

中丸「えっ?適当。パッと見(笑)」

亀「パッと見で判断しちゃだめだよ!(笑)」

田口「で、ドラマのほうでは・・・」

亀「ちょっちょっちょ!!(笑 ちょと待って!!!(笑」

中丸「何だよ」

亀「違う!(笑 聖が今さ! 田口が喋ってるときに後ろで水ブーってこぼしちゃっててさ!(笑」

聖「変なとこはいって!(笑 絶対バレてないと思ってたのに亀に見られてたわ(笑」

赤西「田口が喋ってたから吐いたんだよ。」

亀「ふいちゃって。」

田口「笑」

聖「え?田口何お前、ひょっとして自分が面白くてふいたと思ってる!!?違うよ!?ふいたんじゃなくて吐いたんだよ。嘔吐だよ嘔吐!(笑」

田口「(笑  で!ドラマのほうは、僕が今度お見合いをしたりするんですよ。」

聖「えっ!?プライベートで!?」

赤西「プライベート!?」

田口「プライベート(笑)」

聖「(スネオのお母さんみたいな声で)うちのKAT-TUNのじゅんちゃまにはこれぐらいの嫁がピッタリざますわ。」

赤西「ママー!」
中丸「ママー!」

亀「嫁は年収1億ないとやだー!」

聖「ママー!赤西がプラモデル盗んだ〜!泣」

客「(笑)」

聖「まぁ、ドラマといえば中丸!」

中丸「はい!7月から毎週金曜日、スシ王子というドラマにださせてもらいます!」

亀「何時から?」

中丸「夜11時15分からですね!」

聖「時効警察やってるとこかな。」

中丸「そうですね。オダギリジョーさん?定かではないですけど。」

亀「定かじゃないことゆーなよ!笑」

中丸「撮影のほうは全部撮り終わりました。全8話なんですよ。俺の役は川原太郎っていって。」

5人「川原太郎!?」

聖「えっ俺らが聞いてるのと違くね?」

赤西「うん違う。だって俺、裂けるチーズの頑張ってこう裂かれまいとしてるチーズって聞いたよ。」

中丸「えっ違うよ。」

5人「!?」

赤西「何でやってくんねーんだよ!いつもならノリツッコミしてくれるじゃん!」

亀「お前めんどくさくなったんだろ!(笑)」

赤西「ちょっとじゃあもう1回やるよ!?
あれですよね、中丸クン。積極的なウツボ役!」

中丸「そそそ!僕ね、初の連ドラでやるのがなんと、ウツボ役!……ってこらー!」

上田「中丸クンのやる役はね、しじみ汁のだし役ですよね!」

中丸「そうなんですよー!よーいスタートの合図でお湯につかって……ってこらーーーー!!!人間ですよ。ちゃんと。」

聖「中丸の役は、ドラゴンボールの7つのボールで、いでよシェンロンって言ってちょっとしか出てないシェンロンだよな!」

中丸「そうなんですよー!こう…(やろうとして)……こらーーー!!」


そして亀ちゃんとじゅんのも言ったけどじゅんのシカトで

中丸「で、ドラマの話なんですけどー。」

客「(笑)」

亀「もう中丸、ちびまる子ちゃんの山田でいいじゃん。」

中丸「山田って誰だっけ。玉ねぎ頭のやつ?」

赤西「ちげーよそれ長澤くん!」

亀「おいまる子!(千と千尋のカエルみたいな声で)ってゆってるやつだよ!」

中丸「あーあいつか!!」


亀「まぁそれぞれ個々にドラマも頑張ってるってことだね。」

赤西「俺もプライベートドラマでね。」

中丸「プライベートドラマ!?笑」

聖「来年でちゃうよ。KAT-TUN赤西プライベートドラマ、にょろにょろLAへの旅」

亀「サブタイトルまであるんだ(笑)」

赤西「そのにょろにょろの部分が気になる(笑)」



話変わって

中丸「今回は参加してるJr.も多いんですよ。」

聖「じゃあそろそろJr.の曲いきましょうか!」



って感じでした♪
コン | comments(1) | -

6/3 お手紙レポ(中心)

2日間ともとーっても楽しかったよ〜♪♪(^ω^)

3日のMCは今思い出してる感じなのでまたまとめてからかきます〜☆



2日のコンはOPからゆっち・じゅんの以外の4人がサングラスつけてのSHE SAID...登場で、すーっごいかっこよかった!!(3日はたっちゃんがメガネでしたvv)
サングラスとるタイミングも絶妙なんだわ!


一番最初の注意事項アニメーション、すっごいかわいかったなぁ☆
KAT-TUN6人のキグルミ(アニメ)が順番にでてきて(すっごい可愛い)、きをつけーれいの音楽が流れてあいさつをします。

最初はゆっちからでクレヨンしんちゃんみたいな声でやっていて(笑
次はじゅんのだったかな??すごくウザイ喋り方で「おぉ〜い!〜はやっちゃだめだぜお〜い!」みたいな(笑

亀ちゃんは千と千尋のカエルの声で、聖は最初に「うはははは(低い声)」みたいに始まります。仁クンはちょっと声が裏返った感じで最後に「〜くだぱい」って言ってアニメーションも隼人ピースを!!


そして全員で声をそろえて「ツアー2007、cartoon KAT-TUN 供You、はじまりはじまり(多分)」みたいに言って、今回はジュニアからの紹介でゆうとから順番にでてきますvv




歌った曲で、2日はルシエルはいってなかったんだけど、3日は入ってて嬉しかった〜!!

あれでも3日ってグローリアはいってたかな??2日ははいってたけど。


アンコールの喜びの歌は、最初コールをしてたら風の音みたいなのが聞こえてきて、メインステージにスモークがたかれ、汽車の「カンカンカンカン」みたいな音が聞こえてきて、聖の「とまらねぇ!!!!!!!!!」っていう叫びとともにイントロが流れ出します☆

「とまらねぇ!!!」って聞こえた瞬間から「きゃーーー!!!!!!!」ですよ!!!


歌詞がすごく好きだなぁvv




お手紙コーナーは覚えてる限りのレポだと、
最初はゆうとから亀ちゃんへで(2日もでした)

「亀梨クンと初めて会ったのはオーディション会場ででした。 亀梨クンは僕がまだお母さんの一緒に帰るときも、くるまで一緒に待っていてくれたり、駅まで送ってくれたり、野ブタをプロデュースのときは、一緒に遊んでくれたりもしました。
これからも僕のいいおにいちゃんでいてください。」


亀ちゃん→中丸

「僕が中丸と初めて会ったのは、8年前でした。 僕がスタジオを間違えてきてしまったとき一緒に走りましたね。中丸と、中丸・・・のお母さんと(笑) 忘れられません。忘れたいのに・・・っ。」
中丸「8年前かー!!俺も忘れられないわ。」

亀「一緒に走ったよね、先頭中丸のお母さんで(笑  今思うと、中丸のお母さんがいないと僕たちはダメになってたかもしれません。 中丸のお母さん、ありがとうございまーす!!(笑」

中丸「ありがとう!!(おじぎ)」


ゆっち→仁クン

中丸「LAに行っていた赤西クンへ。俺が初めてお前に会ったのは、8年前オーディション会場でした。 初めてお前に話しかけられた言葉が、<ねぇねぇ、俺の目今日腫れてね?>
いや、俺そもそもお前の目知らないし。 <あぁぁ・・・少し・・・>って答えたのを今でも覚えています。
赤西クンはLAに行っていましたが、あんまり変わっておらずよかったです。 今でも好きですか?? セーラーマーキュリー。」笑

仁「いや、好きじゃないし・・・。ってか誤解されるからやめてよ!」

中丸「まぁ冗談です。 今でも部屋に飾ってありますか?? セーラージュピター。」

仁「いやだから飾ってないし。 てか何でマーキュリー好きなのにジュピター飾るんだよ!」

中丸「冗談です。 これからも6人で変わらず頑張っていきましょう。」



仁→たっちゃん

仁「僕は、LAに行っている間、あなたのことをずっと想っていました。 会いたくて、会いたくて。 恋しくて、愛しくて。 あなたのことを考えすぎて、最終的にはうっとうしくなりました(笑) 冗談はさておき、あなたと最初に出会ったのは僕がピカチュウを探しに野原を歩いていたとき、モンスターボールを落としてしまって。 その中に入っていたのが、あなたでした。」

上田「えっっ!!?そっち!!? 俺ポケモンのほう!?笑」

仁「ごめんごめん(笑 みんな笑ってくれるからつい調子のっちゃって。」

上田「いいよ、 お客さんに笑ってもらえるためならいくら俺を犠牲にしてもらってもかまわないよ。」

客「きゃーー!」

赤西「上田とは音楽が好きっていう共通点もあり、ほんとに気が合います。
P.S 今度まじで飲みに行こう。」

上田「は〜〜い!」


たっちゃん→聖

上田「ツルリンへ」

聖「いやっ、俺ツルリンじゃないよ。 ジョロリンだから・・・っ。」

上田「あーごめんごめん! ジョリオへ。」

聖「いやなんでちょっと渋くなってんの(笑」

上田「ごめんごめん。 たなか(全部な、にアクセントがついた変なイントネーション)クンへ。」
客「笑」
上田「田中クンとは殴り合いのケンカからでしたが、あ、こいつ俺と性格が少し似てるのかなーということに気が付きました。」

聖「・・・あのさ、俺・・・たなかクンじゃなくて田中・・」

上田「あぁごめんごめん!俺地方に結構いったりしてたからさ〜」

聖「いやどこでも田中は田中だろ!」


聖→じゅんの

聖「さーて、俺はこのひとに手紙を書きました。・・・って田口しか残ってねぇ!!(笑
LAに行ってほしい田口クンへ。 田口と初めて会ったのは、8年?9年?前、1年先輩の俺に「聖クン聖クン、 へぇ〜そうなんですか!」って敬語で、可愛いやつだなぁ〜と思っていました。 俺がドラマの撮影から3ヶ月戻ってきた後お前に会ったら<おぉ聖! 最近どう!?>・・・。 初めて人に殺意が芽生えました。 あれから田口クンは、立派な・・・オタクになりましたね。 あなたならほんとに飾っていそうです。 セーラージュピター(笑  お前が言った言葉で忘れられない言葉があります。
<いやみんなバカにするけどさ〜!冗談なしにまじで面白いんだって!!! ときめきメモリアル!!!>
こういう顔(超ひいた顔 笑)になりました。

でも俺は田口クンとラジオをやっていたり、 ウザイけど・・・大好きです。 ウザイけど(笑」



それでじゅんのソロにいくんですが、前奏でじゅんのが「俺はオタクじゃねーーー!!」って叫んでました(笑





それでは、今日は私は声がかれてる中、学校が休みなのでカラオケと食べ放題に行ってきます(^ω^)

続きはりぃさんにコメレスです♪
read more...
コン | comments(1) | -

ツアースタート!!!

ついに・・・ついにKAT-TUNコン初日がおわりましたよー!

わーわー♪♪

まだレポも全く見てないので(とゆうかもう書いてる人はさすがにまだいないかな?)どんな感じなのかわからないけど、さぞすばらしかったことでしょう!(笑


名古屋いーなー。

手羽先いーなー。

天むすいーなー。




・・・あっもうすぐ明日になってしまう!汗

明日はカートゥンKAT-TUN開始でもあります!

やばい楽しみだー(^ω^)



それでわ時間ないので今日はこのへんで♪ 続きはまろ、りぃさんにコメレスです!
read more...
コン | comments(0) | -